ここから本文です

東京ディズニーランド内で撮影した写真はツイッター禁止に?

THE PAGE 2013年5月29日(水)15時52分配信

 東京ディズニーランドのホームページで、園内での禁止項目に「公衆送信目的の撮影等」が追加され、「写真のツイートも禁止か?」とネット上で話題になっている。

 話題になっているのは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの各ホームページのQ&A「パークについて」にある「次の行為は固くお断りします」という項目。そこに「公衆送信または商業目的の撮影等」が追加された。東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの広報によると、同項目は28日午後2時頃に追加したという。

 このため、ホームページを見た人たちが「『公衆送信』ってなに?」「ディズニーランドで撮影したツイートできないの?」などと相次いでツイートしている。

 広報担当者によると、禁止の対象になる「公衆送信」とは、「他のゲスト(来園者)の迷惑となるもの」で、例えば他の客が写っている写真などをツイートする行為が考えられるほか、動画のアップロードも多くの人が写り込む可能性が高いので、対象になり得るという。それ以外は「ケースバイケースなのでお答えすることができません」とし、ツイッターでの写真投稿などは「個人の範囲で楽しんでいただきたい」と話している。実際に「公衆送信」を行っている現場を見つけた場合、スタッフが注意する方針だ。

 この禁止項目を追加した背景として、ソーシャルメディアの広がりによって、動画や写真について来場客から苦情が来ることがあったという。

 禁止項目について問い合わせが相次いだため、オリエンタルランドは29日午後2時ごろ、「混乱を招く表記だった」として表記を修正。公衆送信の説明として「他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信」と補足した。

 広報によると、こうした禁止項目は東京ディズニーランド独自のものであり、他国のディズニーランドでも禁止しているかどうかは分からないという。

最終更新:2月1日(月)3時1分

THE PAGE

スポンサード記事