ここから本文です

ホンダ、2014年のモータースポーツ活動計画を2月7日に発表

オートスポーツweb 1月29日(水)17時52分配信

 ホンダは2月7日、2014年のモータースポーツ活動計画について発表会を行う。この発表会で二輪、四輪のモータースポーツ参戦計画等がすべて明らかになるはずだ。

 例年2月に開催されるホンダのモータースポーツ活動計画発表会は、その年にホンダとして参戦するすべてのカテゴリーの参戦計画が行われるもの。2012年にはNSXのスーパーGT投入が宣言されたり、2013年にはF1復帰を匂わす発言が伊東孝紳社長からされるなど、サプライズも多い。

 今季は四輪からは、WTCC世界ツーリングカー選手権にホンダ・シビックWTCCで参戦するガブリエル・タルキーニ、ティアゴ・モンテイロのふたりが出席予定。また、すでにAJフォイトからインディカー継続参戦を決めている佐藤琢磨、ARTグランプリからGP2参戦を決めている伊沢拓也も出席する。二輪からはMotoGPのダニ・ペドロサ、マルク・マルケス、ダカールのホアン・バレダ、全日本モトクロスの成田亮の出席が決まっている。

 国内では、例年同様この発表会でスーパーGT500クラス、GT300クラス、またスーパーフォーミュラのホンダエンジン使用ドライバーのラインナップも発表されると思われる。

 この発表会はメディアのみの公開となっているが、ホンダではUSTERAM(http://www.ustream.tv/channel/honda-news-channel)を使って当日13時30分から生中継される予定だ。いち早く今季のホンダ・モータースポーツ情報を知りたい方はこちらをチェックしよう。

[オートスポーツweb 2014年01月29日]

最終更新:1月29日(水)17時52分

オートスポーツweb

 

いつものYahoo!ニュースをiPadで。公式アプリ誕生!