ここから本文です

沢尻エリカがイメチェン!? 肉まんを手に笑顔で横浜中華街をアピール

THE PAGE 2014年10月3日(金)22時5分配信

沢尻が肉まんを両手で割りながら、振り向きざまに見せる満面の笑顔――。

女優・沢尻エリカが9月30日発売の雑誌「東京ウォーカー」の表紙に登場して話題を集めている。
沢尻は、同雑誌の今号のテーマ「日帰りグルメ旅。」に合わせて横浜中華街を舞台に、振り返りながら肉まんを2つに割り、まるで片方をくれるかのようなデートながらのポーズで、無邪気な笑顔を浮かべている。

沢尻といえば、10月スタートのフジテレビ系主演ドラマ「ファーストクラス」でもみせているような“悪女”のイメージが強い。
そんな中での今回のキュートすぎる表紙が、「 沢尻エリカの可愛さは別格やな!」や「肉まんを持って表紙を飾る。数年前だったら考えられないな」などインターネット上で話題になっている。

8年ぶりに地上波連ドラ主演を果たし、今年4月期に同局系で放送された「ファースト・クラス」の続編が今月から早くもスタートするなど、最近は女優として復活の兆しを見せる沢尻だが、今後はどんな変化を見せるのか?

最終更新:1月24日(日)4時1分

THE PAGE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。