ここから本文です

ヨット「タモリカップ東北大会」が嵐の宮城公演の影響で中止に

THE PAGE 2015/8/27(木) 12:00配信

 9月20日に宮城県で予定されていたヨットレース「タモリカップ東北大会」が、同期間に開催される人気アイドルグループ・嵐の宮城公演の影響で中止されることが、東北大会事務局への取材でわかった。

嵐の宮城コンサート、開催は大丈夫? 地元ではさまざまな混乱も

 運営側は26日、東北大会の参加予定者に大会の中止を発表するメールを送付した。メールでは中止の理由について、「タモリカップの日程を決定した後、ジャニーズの人気グループ『嵐』が仙台で20万人コンサートを発表。発表と同時に嵐ファンが、宮城県全域にわたる宿泊施設をおさえ、瞬く間にホテルが満室。現在、お隣の県でさえ一部屋も空き室がない状況です」として、嵐の宮城公演の影響で現地の宿泊施設の確保が困難になったことを明かした。

 東北大会事務局によると、東京から呼び寄せるパーティーの出演者やスタッフが50~100人程度に上り、同期間に現地でのスタッフらの宿泊を確保できなくなったという。事務局によると「タモリカップ東北大会」は嵐の宮城公演が発表される約2か月前の今年3月に開催が決定していた。

 事務局によると、ヨットレースには計109艇が参加予定で、パーティーには815人が参加の申し込みを済ませていた。事務局はレースやパーティーの参加費、Tシャツ代を、入金時にかかった振込手数料もつけて参加者に順次返金していくという。事務局には中止発表後、参加予定だった人々から「非常に残念」「来年こそ開催を」との声が次々と寄せられているという。

 9月12日に横浜市で予定されている「タモリカップ横浜大会」には影響はなく、予定通り開催されるという。

 嵐のコンサート「ARASHI BLAST in Miyagi」は9月19~23日のうちの4日間、宮城県利府町の「ひとめぼれスタジアム宮城」で開かれる。来場者数20万人を見込む大規模イベントで、開催発表直後から宮城県内の宿泊施設に予約が殺到。20、21日に仙台市で開催予定だった日本質的心理学会が「宿泊予約がまったくできない状態」になったとして大会開催を10月に延期するなど、同期間での現地宿泊に影響が出ていた。

 「タモリカップ」は2009年に静岡県沼津市で始まり、タレントのタモリさんが名誉会長を務めるヨットの祭典。今年は富山、福岡、横浜、東北の4地域での開催日程が組まれ、すでに富山と福岡では日程が終了した。東北では初の開催予定で、宮城県七ケ浜町でのレースや塩釜市でのバーベキューパーティーが企画されていた。
(安藤歩美/THE EAST TIMES)

最終更新:1/29(金) 2:49

THE PAGE