ここから本文です

【MLB】川崎宗則はもはや“殿堂入り”!? MLB公式動画サイトで「カワサキ賞」を受賞

Full-Count 2015年12月14日(月)13時54分配信

「ムネノリ・カワサキでいることによるムネノリ・カワサキ賞」!?

 MLB公式動画サイト「Cut4」が、2015年シーズンに最もファンやリーグを盛り上げた選手やプレーを表彰した。ダンスやコミカルなインタビューで圧倒的な人気を誇る川崎宗則内野手(ブルージェイズからFA)は、なんと「川崎宗則賞」を受賞。「カット4の動画と共に2015年シーズンのMLBの最も愉快な瞬間を祝福する」という特集のトップ画面の中央には、“殿堂入り”を果たした男の写真がフィーチャーされている。

野茂から21年連続、日本人MLBデビュー一覧

 表彰部門はユニークだ。ドジャースからフリーエージェント(FA)となり、ダイヤモンドバックスと1年平均の史上最高額年俸で契約したザック・グリンキー投手が、ホームランを放った後にバットを華麗に放り投げる姿は「ベスト・バットフリッパー」。ダグアウト内で豪快にダンスするパイレーツのアンドリュー・マカッチェン外野手は「ベストダンサー」に堂々の選出となった。

 一方、シーズン途中にレッズからロイヤルズに移籍し、ワールドシリーズ優勝に貢献したジョニー・クエト投手は野茂英雄氏を彷彿させるトルネード投法で有名だが、打者に背中を見せた後、人を食ったように肩をゆさゆさと動かす奇妙な動きは「プレー中の最高のダンサー」と称えられている。

 そして、あらゆるユニークな表彰を終えた後、最後に“レジェンド”が出てくる。川崎は「ムネノリ・カワサキでいることによるムネノリ・カワサキ賞」というタイトルで表彰されている。

「最高の賞」として最後に表彰、「ムニは常にカメラの前で最高を映し出す」

 寸評ではメジャー界の人気者をこう絶賛している。

「もちろん、アカデミー賞は最優秀作品賞で締めくくられる。我々も最高の賞で締めたい。ムネノリ・カワサキでいることによるムネノリ・カワサキ賞だ。そうだ。この1年間、新たな手の動きによるシグナル、3Aでノーヒットノーランに喜び、マイケル・ジョーダンと自称しながらコーヒーを購入していることが明らかになった。ムニ(愛称)は常にカメラの前で最高を映し出す。いつだってそうだ」

 ムードメーカーとしてブルージェイズのア・リーグ優勝シリーズ決定戦進出に貢献した川崎は、オスカーで最も権威のある最優秀作品賞級の“レジェンド”と紹介されている。

 さらに、今年、話題になった様々な出来事を紹介。川崎がキレのいいダンスとともに見せる腕の鋭い動きに加え、今オフにレッドソックスにFA移籍したデビッド・プライス投手に暴露されたスターバックスコーヒーでの逸話も改めて取り上げている。オーダーする際に、川崎が自分の名前を店員に「マイケル・ジョーダン」と伝えていることが明らかになり、米メディアでも大きく取り上げられていた。

1/2ページ

最終更新:2015年12月14日(月)15時43分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5月31日(火)