ここから本文です

人気格闘ゲーム『鉄拳』 ケイン・コスギ主演で実写映画化

クランクイン! 2015年12月29日(火)19時0分配信

 人気対戦型格闘ゲーム『鉄拳』が、『鉄拳 Kazuya’s Revenge』として再びスクリーンに帰ってくることがわかった。主演は日本とアメリカを股に掛けて活躍するアクションスターのケイン・コスギ。そのパーフェクトボディから繰りだす超人的武闘能力で全編を盛り上げる。

【関連】ケイン・コスギ主演『鉄拳 Kazuya’s Revenge』フォトギャラリー


 本作は格闘ゲーム『鉄拳』の映画化として、ゲームのメインキャラクターを主人公に迎え、新たなストーリーで構成したアクション映画。ケインのほかにケイリー=ヒロユキ・タガワ、ゲイリー・ダニエルズらが出演している。メガホンをとったのは『バリスティック』のカオス。

 主人公は過去の記憶をすべて失い、“牧師”と呼ばれる冷徹なボス率いる武装組織に拉致された孤高の青年“K”(ケイン)。暗殺者になることを強いられた彼は唯一、命の危機を察した瞬間に自らが放つ殺人的な“本能の拳”だけを信じていた。驚異の潜在能力を買われた彼は、この世にはびこる罪人たちを処刑するという闇の任務を与えられるが…。

 ケインはかつて『筋肉番付』や『SASUKE』(共にTBS系)などのスポーツバラエティ番組に出演。並外れた身体能力を駆使したパフォーマンスを披露して番組を盛り上げ、2000年代後半からは海外へと本格的に進出した。忍者アクション映画『ニンジャ・アベンジャーズ』(13)でスコット・アドキンスと並んで主演に抜擢されるなど着実にキャリアを重ね、今回初めて単独主演を果たすことになる。

 映画『鉄拳 Kazuya’s Revenge』は2016年1月、ヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・リーブル梅田『未体験ゾーンの映画たち2016』にてロードショー。

最終更新:2015年12月29日(火)19時0分

クランクイン!