ここから本文です

王様イブラのジラし発言? 「サン・シーロに戻りたい。でも赤か青かは教えないよ」

theWORLD(ザ・ワールド) 1月2日(土)14時0分配信

来夏にミラノダービー勃発か

その言動ひとつひとつが毎度のように注目を集めるパリ・サンジェルマンのズラタン・イブラヒモビッチだが、今回は自身の去就に関する意味深な発言をした。

30日にドーハで開催されたPSGとインテルの親善試合後に、同選手はイタリアへの復帰について質問を受けると次のように答えたのだ。仏『レキップ』が伝えている。

「サン・シーロが恋しくてしょうがないよ。もちろんだ。でも赤色のチームか青色のチームかは教えないよ。どっちだろうね」

報道陣をじらすようなコメントで煙に巻いた同選手だが、ミラノの両チームのサポーターにとっては一大事かもしれない。

イブラヒモビッチとPSGの契約は今季をもって満了するため、夏にはフリーで移籍先を探すことが可能となる。当然ながら市場での人気は高く、これまでにマンチェスター・ユナイテッドやミラン、さらにはアメリカからも興味を示されていると報じられた。しかし今回のコメントを見る限りは、イタリアへの気持ちが強いのかもしれない。世界中が注目する同選手の去就はいかなる結末を迎えるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:1月2日(土)14時0分

theWORLD(ザ・ワールド)