ここから本文です

宮市亮を忘れるな! 復帰迫る日本の“音速ドリブラー”は「負傷前よりパワーアップしてる」と宣言

theWORLD(ザ・ワールド) 1月2日(土)22時0分配信

悩める天才が復活へ

宮市亮は今夏よりアーセナルからザンクトパウリへと加入するも、プレシーズンマッチでの負傷により、今季はいまだにチームに貢献できていない。しかしそんな悩めるドリブラーにも、とうとう復帰の時が近づいているようだ。

独『キッカー』のインタビューに応えた宮市は復帰への意気込みを語ると同時に、辛く孤独だったリハビリ中の心情を打ち明けた。

「復帰に向けて厳格なトレーニングプログラムに日々ハードに取り組み続けています。ものすごくハードな日々でした。サッカー選手である以上は、いつだってピッチの上でなるべくボールに触れたいと思うものです。それなのに自分1人だけがフィットネスルームにこもって、他のチームメイトが懸命に取り組む姿をただ眺めるのは、結構辛い経験でした」

しかしそんな苦しい時期も間もなく終わりを迎える。「日々、状態は良くなっていっていますよ」と明るく口にした宮市は、このリハビリ期間を利用してフィットネスの向上にも取り組んだようだ。そして本人いわく、「負傷前よりも、明らかにパワーアップした自分を感じている」という。

かつてはアーセナルにも所属し、世界レベルの選手たちともプレイした経験を持つ宮市だが、やはり難点は怪我の多さだろう。その超人的なスプリントはプレミアリーグでも十分に通用していただけに、一刻も早い宮市亮の本来の姿を見せてほしいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:1月2日(土)22時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

五輪招致疑惑を調査へ 解明は不透明

東京五輪の招致をめぐる資金提供問題の調査は、どこまで真相に迫れるかが不透明。同様の疑惑は過去にも。