ここから本文です

オバメヤンの練習欠席の理由が明らかに クラブが明かす

theWORLD(ザ・ワールド) 1月7日(木)9時30分配信

ファンはほっと一息

5日の練習を欠席したことが報じられたドルトムントFWピエール=エメリク・オバメヤンには様々な憶測がなされたが、一夜明けて理由が明らかになった。

ドルトムント公式Twitterは6日、オバメヤンが練習場に現れなかったのは2015年度アフリカ最優秀選手賞の授賞式に参加するためだったと報告。今季ドルトムントで27ゴールを挙げるガボン代表ストライカーは同賞の最終候補3人に選ばれており、7日にナイジェリアの首都アブジャで行われる授賞式に向かっている。公式Twitterでは「我々の誰もが彼の成功を願っています! もちろん式の後にはドバイのキャンプに合流します」と付け加えた。

オバメヤンには複数ビッグクラブからの関心が囁かれているため、今回の練習欠席は交渉のためではないかという見方も強く、ファンにとっては心配の種となっていた。これでようやく一安心というところだろう。

話題の中心であるオバメヤンは6日にSNS上で「アブジャへ行く途中。アフリカのバロンドール授賞式のために」と報告。残る候補はマンチェスター・シティのヤヤ・トゥレ(4年連続受賞中)、スウォンジー・シティのアンドレ・アイェウと強力な相手だが、自身初の受賞となるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:1月7日(木)9時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュース 特集(挑戦者たちの背中)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

イ・ヒョンソ:北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている