ここから本文です

ドルトムント指揮官がマンU復帰のヤヌザイを痛烈批判 「彼くらいの年齢ならもっと野心があって良いはずだが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 1月9日(土)23時51分配信

ドルトムントでのレンタルを早々に切り上げ

アドナン・ヤヌザイのドルトムントでの時間は、予定よりも半年早く終わりを迎えた。マンチェスターに帰ったヤヌザイについて、トーマス・トゥヘル監督は極めて批判的な見方を示した。

「私はアドナンがドルトムントではなくいつもマンチェスターにいて、何もかもユナイテッドと比較しているような気がしていた。我々にはどうすることもできないよ。残念ながら彼には成長していくために必要な野心や態度が見られなかった。あのくらいの年齢なら必要なものなんだけれどね」

トゥヘル監督は独『SPORT BILD』に対してそう話し、ドルトムントでのヤヌザイを厳しく評価した。ドルトムントではリーグ戦で一度も先発の機会を得られなかったが、練習の段階から指揮官は良い印象を抱いていなかったようだ。若くして世界有数のビッグクラブ、マンチェスター・ユナイテッドでデビューを果たしたヤヌザイはいくらか天狗になっていたのだろうか、指揮官のコメントからはそういったニュアンスも感じられる。まだ20歳と若いヤヌザイだが、トゥヘル監督の言葉通りであるなら状況は深刻だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:1月9日(土)23時51分

theWORLD(ザ・ワールド)