ここから本文です

MSNよ、覚悟しろ……ジダン新監督は450億円を使い放題? 最高級メンツをかき集めか

theWORLD(ザ・ワールド) 1月10日(日)23時0分配信

夏にメンバー一新?

先日、ラファエル・ベニテス前監督の後任としてレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン新監督が誕生したが、フロレンティーノ・ペレス会長は巨額の補強資金をすでに同監督にプレゼントするようだ。

ジダン監督は会見で今後のメンバー編成については「誰も買うことはないし、誰も売ることもない」と話していたが、ペレス会長はそうはいかないのかもしれない。英『サン』は同会長が今夏の補強資金として、ジダン監督に2億5000万ポンド(約450億円に相当)を用意し、新たなメンバーを揃えるつもりだと報じた。そしてその目玉補強の第1号として、ユヴェントスのフランス代表ポール・ポグバに狙いを定めたという。同選手の獲得に向けては1億ポンドを超えるオファーを提示するようだ。

さらに同メディアによればペレス会長はポグバ以外にも、ジダン監督のお気に入りであるチェルシーのベルギー代表エデン・アザールの獲得にも動くという。アザールは今季のチェルシーでまったく本領発揮できておらず、今なら他国のビッグクラブからのオファーを検討するかもしれない。

「買うことも、売ることもしない」と宣言していたジダン監督。しかしペレス会長はバルセロナが誇る最強3トップMSNとの争いに向け、すでに巨額投資の覚悟はできているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:1月10日(日)23時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

イ・ヒョンソ:北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている