ここから本文です

これがベニテスとジダンの違いだ! モドリッチ「ジダンが話すと皆黙る」

theWORLD(ザ・ワールド) 1月15日(金)13時0分配信

スターの貫禄はスターを黙らせる?

名選手が名指揮官になるとは限らないが、選手時代に輝かしい成績を残したことは選手を指導するうえで大きなアドバンテージになるのは間違いない。ラファエル・ベニテスに代わってレアル・マドリードの指揮を執るジネディーヌ・ジダンも同様で、サッカー界屈指の天才と言われたジダンに敬意を抱かない選手などいないだろう。

それはレアルのようなスター集団でも同じで、MFルカ・モドリッチはジダンが話し始めると周囲が黙るとその存在感の大きさを語った。スペイン『アス』が同選手のコメントを伝えている。

「ジダンはサッカー史上に残る偉大な選手で、これからは偉大な指揮官になっていくと信じているよ。初陣はとてもよかったよね。僕たちはこれを継続していかないといけないし、できるだけの選手が揃っている。継続できれば大きなものを獲得できると思う」

「ジダンはカルロ・アンチェロッティの下でアシスタントコーチをしていたから、2年前から僕たちのほとんどの選手を知っている。彼が話し出すと皆が黙って聞くんだよ。あの時は素晴らしい年を過ごしたし、当時と似たようなシーズンを送りたいね」

すでに互いを知っていることも大きいが、ジダンほどの経歴を持つ選手の言葉はレアルの選手にもすっと入ってくるようだ。後はチームを正しい方向に導けるかどうかで、ひとまず選手の信頼を勝ち取ることはできているように思える。天才ジダンがどうやってチームを変えるのか、選手たちも楽しみにしていることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:1月15日(金)13時0分

theWORLD(ザ・ワールド)