ここから本文です

ウィリアム王子の新しいヘアスタイルにファン衝撃

Movie Walker 1月17日(日)16時45分配信

ウィリアム王子がキャサリン妃と一緒にガリポリの戦い終結100周年の記念行事に出席した際の、新しいヘアスタイルにファンの間で衝撃が走っている。

【写真を見る】キャサリン妃の地味なチェックのスーツ姿は珍しく不評だった

ウィリアム王子がここまで髪の毛を刈り込んだのは初めてで、サイドがかなり短くなっているだけではなく、頭頂部の部分も刈り込まれており、産毛があるだけ。today.comに掲載されている写真を見てみると、後頭部はほぼ坊主頭といっても過言ではない。

「カットを担当したのは、長年ウィリアム王子やヘンリー王子のヘアを担当している53歳のアマンダ・クック・タッカーという女性スタイリストです。ウィリアム王子の紹介で、家に出向いてキャサリン妃の髪の毛をカットすることもあるそうです」と同サイトに関係者が語っている。

かつてのふさふさだった王子様のイメージを持つファンたちの間では、薄毛の果てにいがぐり頭寸前になってしまったことはかなりの衝撃のようで、「普段はキャサリン妃のヘアしか話題にならないけれど、今日はみんなウィリアム王子のヘアの話題でもちきりよ」「昨年キャサリン妃が髪の毛をバッサリ切って、『ママカット』、今度はウィリアム王子が『パパカット』ね」「ただただショック!」「なんでわざわざあんなに短くしちゃったの?」といったツイッターが飛び交っているようだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:1月17日(日)16時45分

Movie Walker