ここから本文です

エイバル乾、絶好調! 芸術的なボレーシュートを決めて2試合連続ゴール達成

theWORLD(ザ・ワールド) 1月19日(火)5時19分配信

スタジアムの観衆が総立ち

乾貴士の所属するエイバルは18日にリーガ・エスパニョーラ第20節でグラナダと対戦。前節、移籍後初ゴールを記録した乾は、3試合連続でスタメン起用された。

この試合でも左サイドハーフのポジションで出場した乾は、序盤グラナダDFフルキエの徹底マークにあい、なかなか仕事をさせてもらえない。だが35分、乾に決定機が訪れる。MFケコが右サイドからクロスを送り込むと、ファーサイドで走りこんできた乾がタイミング良く左足で合わせてボレーシュートを放つ。ボールはネットを揺らし、乾は2試合連続となるゴールを記録。スタジアムの観衆が総立ちとなる芸術的な先制ゴールを決めた。

試合はFWセルジ・エンリチュが追加点を重ね、エイバルが2点をリードして後半を迎える。

[メンバー]
エイバル:リエスゴ、カパ、ラミス、ドス・サントス、ルナ、ケコ、ダニ・ガルシア、アドリアン、乾、エンリチュ、ボルハ・バストン

グラナダ:A・フェルナンデス、フルキエ、ロンバン、マインス、ビラーギ、クルヒン、R・ペレス、ウチェ、エドガル、ペニャランダ、サクセス

[スコア]
エイバル 2-0 グラナダ

[得点者]
エイバル:乾(35)、エンリチュ(38)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:1月19日(火)5時25分

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュース 特集(挑戦者たちの背中)