ここから本文です

ただでさえ強いのに……バルサがMSNに110億円を費やし“H”を追加!?

theWORLD(ザ・ワールド) 1月20日(水)23時10分配信

レアルのターゲットを横取り?

バルセロナがチェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールの獲得に興味を示しているようだ。

アザールは今季満足のいくようなプレイを見せられず、チェルシー前指揮官ジョゼ・モウリーニョとの軋轢なども報じられていた。そんな不調の最中にいるアザールだが、依然として移籍市場では圧倒的な人気銘柄のようだ。スペイン紙『スポルト』によるとバルセロナは同選手獲得に向け8700万ユーロ(約110億円に相当)もの大金を用意し、今夏にもオファーする準備があるという。仮にバルセロナ移籍が実現することになれば、リオネル・メッシやネイマールといったスーパースターとの夢の競演が叶うことになる。

アザールに対してはバルサ以外にも、レアル・マドリードやパリ・サンジェルマンといったクラブも獲得に関心を示していると言われる。果たして同選手は退団を決意することになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:1月20日(水)23時10分

theWORLD(ザ・ワールド)