ここから本文です

フォロワー獲得にタイトル数は関係ない! SNS時代、Jで一番フォロワーを獲得しているクラブは……?

theWORLD(ザ・ワールド) 1月28日(木)21時0分配信

マスコット総選挙開催中

Jリーグは現在、各クラブのマスコットによる総選挙をツイッター上で実施。選挙に対してサンフレッチェ広島やモンテディオ山形といったクラブが公式ツイッターで積極的に広報活動を行っているが、Jリーグクラブで一番フォロワーが多いクラブはどのクラブなのだろうか。

フォロワー数で1位に輝いたのは、クラブ広報が様々なアイデアでファンを楽しませている川崎フロンターレとなった。川崎の公式アカウントは2010年からツイッターに登録しており、フォロワー数は約15万3千人を誇る。特徴としては選手の素顔がみられる投稿が多く、登録から4万件に近いツイートを行っている。

その川崎に惜しくも敗れたのが横浜F・マリノスで、フォロワー数は約15万2千人。同クラブの特徴は、文章に顔文字を多用していることで、ファンにとって親しみやすい存在となっている。

神奈川県に本拠地を置く2クラブがトップを争ったが、川崎、横浜FM以外でフォロワーが10万人を超えているのは、浦和レッズとFC東京の2クラブのみ。スペインの名門レアル・マドリードのフォロワー数が1千万人を超えていることを考えると、少々残念な結果となった。

しかし、Jリーグクラブのなかで急成長を遂げているのが鹿島アントラーズだ。同クラブは2015年2月に公式ツイッターを開設し、1年を待たずしてフォロワー数9万人を突破。選手とのツイッターチャットや、クラブマスコットのぬいぐるみを使ってコントを展開したりと、硬派なクラブイメージからの脱却を図り多くのフォロワーを獲得している。

以下、順位とフォロワー数 ※2016年1月28日現在

1.川崎フロンターレ 約153,000人
2.横浜F・マリノス 約152,000人
3.浦和レッズ 約106,000人
4.FC東京 約105,000人
5.鹿島アントラーズ 約91,000人
6.サンフレッチェ広島 約75,000人
7.セレッソ大阪 約70,000人
8.名古屋グランパス 約67,000人
9.ガンバ大阪 約54,000人
10.柏レイソル 約50,000人

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:1月28日(木)21時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュース 特集(挑戦者たちの背中)