ここから本文です

貫地谷しほり 無期停学処分を受けていた過去告白

リアルライブ 2月2日(火)20時11分配信

 女優の貫地谷しほりが、高校時代に無期停学処分を受けていたことがわかった。

 2日、TBS「世界の日本人妻は見た!」に出演。番組では、トップバレリーナとして活躍しているマイコさんのサクセスストーリーを紹介。中学生の頃にイギリスへ単身留学したが、3年間で費用はなんと1500万円。彼女自身の努力だけでなく、両親のバックアップもあったからこそ、彼女は頂点に登り詰めることができた、という内容だった。

 そのストーリーの流れで、貫地谷は自身が芸能活動をスタートしたエピソードを語った。

 中高一貫の私立学校に通っていたが、「学校が芸能活動ダメだったので、辞めて。公立にまず行って、高校受験して入った私立も途中で校則が変わって、(芸能活動が)ダメになったんです」と明かし、そして「無期停学になって…」と告白。

 さらに「また違う学校に行って…。うちはスゴい普通の家なんですけど、3回入学金を出したりしてもらったので、迷惑かけた」と家族に感謝した。

 その後、大学に進学し、芸能活動も継続。しかし、芸能活動に集中するために大学3年次で退学を決意。父親からは「あとの学費分、お前エステでも行ってこい!」と言われたという。父親の粋なはからいに爆笑問題などの出演者一同は驚愕したが、貫地谷は「行かなかったですけど…」と説明した。

最終更新:2月2日(火)20時11分

リアルライブ

オバマ氏広島へ 「核なき世界」訴え