ここから本文です

春の足音 ほころぶ梅にメジロ きょう「立春」 長崎県五島市

西日本新聞 2月4日(木)15時50分配信

 暦の上では春の始まりとされる4日の「立春」を控え、節分の3日、長崎県内各地では梅が咲き始め、春の足音が聞こえ始めた。

【写真はこちら】恵方巻き125メートル「世界一」 長崎

 五島市下大津町の天満神社の境内では、メジロが蜜を求め、梅の花の間を飛び回っていた。宮司の中村秀記さん(42)は「祭っている菅原道真公ゆかりの梅が咲きだし、うららかな春を感じます」と話した。
 長崎地方気象台によると、4日は県内の多くが天候に恵まれ、最高気温は平年並みとなる見通し。

西日本新聞社

最終更新:2月4日(木)18時33分

西日本新聞

Yahoo!ニュース 特集(仕事で私が壊れる)

オバマ氏広島へ 「核なき世界」訴え