ここから本文です

【MLB】元DeNAのグリエル兄弟がキューバから亡命か 米複数メディアが報じる

Full-Count 2月9日(火)0時44分配信

メジャー移籍を目指して亡命か

 元DeNAのユリエスキ・グリエル内野手(31)と弟のルルデス・グリエル・ジュニア内野手(22)がキューバから亡命した模様だと海外メディアが伝えている。米エル・ヌエボ・ヘラルド紙やMLB公式サイトなど複数メディアが伝えたもので、米移籍情報サイト「MLBトレード・ルーマーズ」も「両選手ともメジャーリーグ球団との契約を目指す」と伝えている。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 グリエル兄弟はドミニカ共和国で開催されたカリビアン・シリーズにキューバ代表として出場。MLB公式サイトは両選手が現地でメジャーのスカウト陣から高い評価を受けている様子を伝えていた。MLB公式サイトのロジャース記者らによると兄弟はカリビアン・シリーズ終了後に亡命した模様だという。

 キューバ屈指の大物選手と言われるグリエルは2014年途中にDeNA入団。1年目は62試合に出場し、打率.305、11本塁打、30打点の成績を残したものの、翌2015年はキューバの国内リーグに出場した後、ケガの治療を理由に再来日を延期。その後、契約違反により契約解除となった。また、弟のルルデスも同時期に故障を理由に来日が延期となり、制限選手の措置が取られ、その後、退団となっていた。

 DeNAを退団後、グリエル兄弟は現地メディアにメジャー挑戦の夢を語っていたが、これまでのキューバ出身選手に多く見られたような亡命という手段ではなく、キューバ政府による正規ルートの確立を待つ姿勢も見せていた。両選手は亡命によりメジャー球団との契約を手にするのか。今後の動向が注目される。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:2月9日(火)7時40分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュース 特集(挑戦者たちの背中)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

イ・ヒョンソ:北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている