ここから本文です

テンジクネズミのひな飾り 桃の節句前に狭山の動物園で公開

埼玉新聞 2月9日(火)10時30分配信

 狭山市の智光山公園こども動物園は、飼育しているテンジクネズミをひな飾りに見立てた、ひな壇を公開している。桃の節句を前にした企画で3月3日まで。

 三段飾りで内裏びな、三人官女、五人囃子(ばやし)に見立てている。テンジクネズミは高所が苦手なため、壇上で静止の姿勢を保っている。家族で訪れた小学2年の女児(8)は「テンジクネズミなのに、おひなさまみたいに動かないで面白い」と笑顔で話していた。

 園内ふれあい広場で公開。時間は午前10時半、午後1時半、午後3時半の3回各30分~1時間。

 開園時間は午前9時半から午後4時半。休園日は毎週月曜(祝日の場合は開園し翌日休園)。入園料は大人200円、子ども(小中学生)50円、未就学児無料。

 問い合わせは、同園(電話04・2953・9779)へ。

最終更新:2月9日(火)10時30分

埼玉新聞

Yahoo!ニュース 特集(深層クローズアップ)