ここから本文です

<ロンドンハーツ>狩野英孝効果? 視聴率12.4%と前週からジャンプアップ

まんたんウェブ 2月10日(水)10時20分配信

 “三角関係”騒動の渦中にあるお笑い芸人の狩野英孝さんが出演した9日のテレビ朝日系のバラエティー番組「ロンドンハーツ」の視聴率が12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前週の8.0%(同)からジャンプアップしていることが10日、明らかになった。

【写真特集】狩野英孝、不倫騒動に…

 狩野さんは騒動を受け、7日深夜に東京都内のスタジオで緊急収録。「ロンドンブーツ1号2号」や有吉弘行さん、“くみっきー”こと舟山久美子さんの前に姿を見せた。騒動について聞かれると、狩野さんは「ネットの情報は事実。心当たりのある方はほんとすみませんでした」と語り、複数女性との交際報道を認め謝罪。「尻の軽い男なんで」と開き直った。

 ロンブーの田村淳さんらからの質問に「(以前交際していた)川本(真琴)さんとは、(交際が)終わってからも仲のいい存在で」などと話し、タレントの加藤紗里さんとの交際も認めるなど、二股疑惑は否定した。また、加藤さんもその後スタジオに登場し、テレビでの暴露は「私的に復讐(ふくしゅう)劇だったんで」などとコメントした。

最終更新:2月10日(水)14時24分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。