ここから本文です

ゲス極 「私以外私じゃないの」PV YouTubeの再生回数4500万回超え

リアルライブ 2月10日(水)11時32分配信

 人気バンド「ゲスの極み乙女。」のヒット曲「私以外私じゃないの」のプロモーション動画が、YouTubeの再生回数4500万回超えを果たした。

 同楽曲は2015年4月22日に発売された2枚目のシングル。「コカ・コーラ」のCMソングに起用され、甘利明経済再生担当大臣(当時)が、マイナンバー制度をPRするために同曲の替え歌を披露したことでも話題となった。

 「オリコンシングルチャート」では11位にランクインし、「第57回日本レコード大賞」では優秀作品賞も獲得した。

 ゲスといえば、ボーカルの川谷絵音がタレント・ベッキーとの不倫スキャンダルが報じられ、大騒動に発展。各方面から批判が殺到している中、発売された新アルバム「両成敗」はバカ売れ。結果的に“不倫スキャンダル”が、同バンドの名前を一躍全国区にのし上げる形となった。

 騒動が過熱する中、YouTubeで公開されている公式PV「私以外私じゃないの」の再生回数も着々とアップ。増加の幅はあるものの、1日に約10万ずつ増えている。また、高評価も9万件以上ついており、騒動の影響でPVを視聴した者も多いのではないだろうか。

最終更新:2月10日(水)11時32分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。