ここから本文です

ヤマザキ・ナビスコ社名変更、ナビスコ杯の名称変更へ

BuzzFeed Japan 2月12日(金)18時12分配信

ナビスコカップはどうなる――?

山崎製パン株式会社は2月12日、「オレオ」や「リッツ」など人気製品で知られる「ナビスコ」とのライセンス契約を終了すると発表した。9月1日に、子会社のヤマザキ・ナビスコ株式会社は、ヤマザキビスケット株式会社に社名を変えるという。

ヤマザキ・ナビスコといえば、Jリーグ3大タイトルに数えられるカップ戦「ヤマザキナビスコカップ」のスポンサーとしても知られている。大会の名前は、「ヤマザキビスケットカップ」に変わるのか。

BuzzFeed Newsの取材に対し、山崎製パンの広報部は「10月に行われる決勝戦までは変わらない」とし、来年以降については、「名前を変えることになるが詳細は未定。スポンサードを継続するかも含め今日から協議を始める」と回答した。

「ヤマザキナビスコカップ」という名前で開催されるのは今年の大会で最後となる。

最終更新:2月12日(金)18時12分

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

イ・ヒョンソ:北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている