ここから本文です

トム・クルーズの変わり果てた顔にツイッター炎上!

Movie Walker 2月16日(火)13時35分配信

2月14日に行われた英国アカデミー賞にプレゼンターとして登場したトム・クルーズの顔が、男性版ニコール・キッドマンと呼ばれるほど変わり果てていたため、整形疑惑でツイッターが炎上していると英紙デイリー・メールが伝えている。

【写真を見る】第69回英国アカデミー(BAFTA)賞で主演男優賞に輝いたレオナルド・ディカプリオを称えるトム

誰の目にも明らかなほど顔が腫れて目も妙に細くなったように見えるトムの顔は、ボトックスの打ち過ぎと批判されることの多い元妻ニコール・キッドマンのように腫れていたため、ファンには衝撃が大きかったようだ。「トムが綺麗な顔を台無しにしたのは悲劇。これまでいい年の取り方をしていたのに」「トム・クルーズは新しい顔を買って来たの?」「トム、整形した?顔が異様に伸びて変だ」「100万匹のハチに刺されたような顔」「風船のように顔が膨れている」などのつぶやきがツイッターには殺到したと英紙デイリー・メールは伝えている。

トムは2012年にプレイボーイ誌のインタビューで整形疑惑について質問され、「僕は整形はしていないし、絶対にしない」と噂を否定していた。

「これは疑惑じゃない。明らかにボトックス」「レニー・ゼルウィガーに似てない?兄妹みたい」「トム、どうしてこんなことをしたの?50代でも40歳に見えたのに。それで十分じゃない」「永久に若く美しくあろうとするプレッシャーは恐ろしい」などの読者コメントが同紙サイトにも寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:2月18日(木)12時4分

Movie Walker