ここから本文です

<内村光良>休業中のベッキーにエール 「ファイトー!」

まんたんウェブ 2月17日(水)12時27分配信

 お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんが17日、東京都内で行われたイベントに出席。日本テレビ系の人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で共演していたが、不倫騒動を受けて休業しているタレントのベッキーさんに「ファイトー!」とエールを送った。

【写真特集】ウッチャンが登場したイベントの様子

 内村さんが登場したのは就職情報サイト「マイナビ」の新CM発表会。報道陣からベッキーさんに対してのエールを求められた内村さんは「ベッキーも戦っていると思います」と語り、「ファイトー!」と手にしていたメガホンを前に突き出した。

 また、就職活動にちなんで、自身のデビュー当時について聞かれると「1985年にデビュー。劇場の窓から街を行くカップルや親子連れを見て、もうこの人たちとは違う世界で生きていくんだと思った」と明かし、学生時代については「英語とかもっと勉強していたら、『イッテQ!』のロケももっと楽にできたのに」と後悔を口にしていた。

 新CMは、内村さんが屋形船の甲板、タクシーの中、焼き肉屋、撮影スタジオとさまざまな場所から、スマートフォンでの自撮り風応援メッセージを就活生に送るという内容で、18日から放送される。発表会には、3月から就活を本格スタートさせる学生らも登場。内村さんが男子チアリーディングをしていたという就活生と一緒に即興でダンスを披露する場面もあった。

最終更新:2月17日(水)14時20分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。