ここから本文です

中村俊輔のFKはメッシやCR7より上! 歴代ベストフリーキッカーTOP10に堂々ランクイン

theWORLD(ザ・ワールド) 2月18日(木)19時0分配信

世界に誇る俊輔の左足

現代サッカーにおいてフリーキックは重要な得点源の1つだ。柔らかく曲げるカーブ系のボールから強烈な無回転シュートまで種類も豊富で、選手によってフォームも大きく変わってくる。サッカーファンの間では常に誰が世界最高のフリーキッカーが議論されてきたが、英『Squawka』はその論争に決着をつけるべく読者参加型のベストフリーキッカーTOP20を作成した。一般の読者が投票するため、よりサッカーファンの意見が色濃く反映されたものといえるだろう。

20位: クリスティアーノ・ロナウド

19位: ミシェル・プラティニ

18位: ホセ・ルイス・チラベルト

17位: ディエゴ・マラドーナ

16位: ファン・アランゴ

15位: ゲオルゲ・ハジ

14位: ロベルト・バッジョ

13位: ファン・ロマン・リケルメ

12位: ロナルド・クーマン

11位: リオネル・メッシ

10位: アレッサンドロ・デル・ピエロ

9位: 中村俊輔

8位: ジーコ

7位: ハカン・チャルハノール

6位: ロベルト・カルロス

5位: シニシャ・ミハイロビッチ

4位: ロナウジーニョ

3位: アンドレア・ピルロ

2位: デイビッド・ベッカム

1位: ジュニーニョ・ペルナンブカーノ

結果はご覧の通りとなった。中村はマラドーナやデル・ピエロも抑えて10位以内に入っており、まさに世界に誇れる日本の才能だ。さらにこのランキングの面白いところは、同メディアも独自の視点からランキングを作成していることだ。例えば同メディアはクリスティアーノ・ロナウドを8位に選んでいるが、読者はロナウドが過大評価されていると感じ、20位となっている。つまり同メディアの選んだ順位よりも上になっていれば、サッカーファンから認められている1つの証拠になる。

中村の場合、同メディアは16位に選んでいる。しかしファンは中村の能力がもっと上だと判断し、9位まで上昇している。やはりマンチェスター・ユナイテッド相手に決めたフリーキックが強烈なインパクトを残しているようで、美しい弧を描いたフリーキックは今でも伝説となっている。

そして1位に選ばれたジュニーニョは、同メディアも1位に選んでいる。つまりメディアからもサッカーファンからも認められた存在となり、文句のつけようがないベストフリーキッカーとなった。同メディアはジュニーニョにフリーキックが与えられただけで相手チームが絶望を感じると伝えており、距離に左右されない驚異のブレ球を世界が認める結果となった。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2月18日(木)19時0分

theWORLD(ザ・ワールド)