ここから本文です

おのののか、失礼発言に堺正章キレる「年寄りをバカにした」

クランクイン! 2月21日(日)11時0分配信

 グラビアアイドル、タレントのおのののかが、20日にTBSのバラエティ番組『新チューボーですよ!』に登場。おのは最近受けた結婚に関する占いの話や、毎日行っている美容の話などを語った。

【関連】「おのののか」フォトギャラリー


 現在はまだ相手が出来ないと嘆くが、ハワイで占いを行い「結婚は2~3年後、名前のイニシャルがTの方」との結果であったことを明かした。番組MCの吉村崇が「おれの名前、Tですよ」と突っ込むが「結婚願望、あるんですよね」とはぐらかし、吉村の言葉を完全にスルーし絶句させていた。

 朝は毎日豆乳を摂取するというおのは「肌にもいいし、胸にも張りが出るんです」と、その意図を答えると、「胸の張り」というキーワードに、吉村はおのの胸をガン見、同じくMCの堺正章から「こら!」と突っ込まれていた。

 現在、デビューより4年が過ぎたというおの。最初の2年は仕事がなく、毎月のギャラが500円だったと明かすと、対して番組MCの堺正章もザ・スパイダース時代に同様の金額だったことを明かす。するとおのは「本当ですか?いっしょだ!」と驚いた表情を見せるも、堺から「一緒にすんな!こっちは52年やってるんだから」と突然のダメ出し。

 さらには堺より、昨年のネットでの炎上に関する話をたずねられると、おのは「私もネットでツイッターとか…ツイッターってわかります?」と堺に逆質問。その言葉に「知っているよ!!そういう発言が炎上させるんだよ!年寄りをバカにした!」と若干切れ気味でまたもツッコミ。おのは笑いながらもあせったような表情をしていた。

最終更新:2月21日(日)11時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

私がカミングアウトすべき理由
ファッションモデルのジーナ・ロセロは自分がビキニをまとったプロの写真を初めて見たとき、有頂天で喜びました。「ついにここまで来た!と思いました」と、誇らしげに言います。これはよくある話ではないかもしれませんが、とロセロは切り出します。というのも、彼女が生まれたときの性別は「男の子」だったからです。感動的で個人的なトークで、ロセロはトランスジェンダーの運動が彼女に全く新しい誇りと目的を与えてくれると語ります。 [new]