ここから本文です

亀梨和也&堀北真希、10年ぶり『野ブタ。』再現にファン歓喜「バイセコーまできた」

クランクイン! 2月21日(日)12時15分配信

 20日放送の亀梨和也主演のドラマ『怪盗 山猫』(日本テレビ系)に、ドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)の主人公・来宮渚役の堀北真希がカメオ出演した。2人は2005年に放送されたドラマ『野ブタ。をプロデュース』で共演しており、10年振りに当時のセリフを『怪盗 山猫』で再現されると、ネット上では多くのコメントが寄せられた。

【関連】「堀北真希」フォトギャラリー


 『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)は、亀梨演じるクラスの人気者・桐谷修二が、転校して来た堀北演じる典型的ないじめられっ子・小谷信子、通称「野ブタ」を人気者にプロデュースしていくという物語ドラマの名文句でもある「野ブタパワー注入」と「バイセコー」は放送当時、若い世代に流行していた。

 今回、『怪盗 山猫』では、冒頭、住宅地の階段を昇る怪盗山猫(亀梨)が、階段を降りる来宮渚(堀北)気付く。すると山猫が「野ブタパワー…注入」とポージング。同じく来宮が「注入…あれ? なんだっけ、これ?」と疑問を感じていると、山猫は「バイセコー!」と叫び、階段を駆け上がって行った。

 ネット上では「野ブタパワー注入、懐かしすぎる」、「番組冒頭にくるとはびっくりした」、「小学生とか知らねえんだろうなあ」、「バイセコーまで言ってくれた」、「ごちそうさまです」、「ありがとう亀ちゃん」、などといった声があがっていた。

 亀梨と堀北の共演は、『あの人があのドラマにも!冬の3大ドラマSPコラボウィーク!』と名づけられた日本テレビ系ドラマのコラボ企画の一環。ほかにも『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(第6話/2月17日放送)には、“火村英生&有栖川有栖”(斎藤工・窪田正孝)がすでに出演済み。『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(第6話/2月21日放送)には、“勝村英男&霧島さくら”(成宮寛貴・菜々緒)が登場する予定。

最終更新:2月21日(日)13時31分

クランクイン!