ここから本文です

トッティがレスターに電撃移籍? ラニエリ監督が説得か

ISM 2月26日(金)17時22分配信

 レスター(イングランド)が、ローマ(イタリア)の元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ(39)獲得を画策しているようだ。イタリアでの報道をもとに、英タブロイド紙『ザ・サン』(電子版)が現地時間26日(以下現地時間)に伝えている。

 デビュー以来ローマ一筋で、公式戦700試合以上に出場してきたトッティだが、今季は負傷もあり、ここまでセリエAで5試合の出場にとどまっている。起用法に不満を持っていると伝えられている。

 報道によると、トッティは「このような状況ならローマには居られない。ベンチに座っているのは苦しい」「これまでしてきたことに、もう少し敬意を払ってもらいたい」などとコメント。公の場でルチアーノ・スパレッティ監督への不満ととれる言葉を残しており、その後行なわれた21日のセリエA第26節パレルモ戦ではメンバー外となっていた。

 伊『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、こうしたコメントを聞いたレスターのイタリア人指揮官クラウディオ・ラニエリ監督が、同チームで新たなキャリアのページを開くよう、トッティの説得を試みているという。

 トッティは現在39歳だが、W杯優勝も経験している豊富な経験は、このままいけば史上初のチャンピオンズリーグ出場権獲得となるチームにとって貴重なプラスアルファとなる。ラニエリ監督はそう信じているという。

最終更新:2月26日(金)17時22分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

世界で最も長寿な生物
レイチェル・サスマンが、トバゴの浜辺にある2,000歳の脳サンゴから、農業の黎明期から生きてきた南アフリカの「地底の森」まで、世界で最も古くから生き続けてきた生命体の写真を見せながら語ります。 [new]