ここから本文です

[EL]マンUに救世主登場! 急遽デビュー18歳FWの2ゴールなどで逆転16強入り!!

ゲキサカ 2月26日(金)6時57分配信

[2.25 EL決勝T1回戦第2戦 マンチェスター・U 5-1 ミッティラン]

 ヨーロッパリーグ(EL)は25日、決勝トーナメント1回戦の第2戦を行った。オールド・トラッフォードではマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とミッティラン(デンマーク)が対戦。急遽トップチームデビューとなった18歳FWマーカス・ラッシュフォードの2ゴールなどでユナイテッドが5-1で勝利し、2試合合計6-3と逆転で決勝トーナメント2回戦進出を決めた。

 敵地での第1戦でまさかの逆転負けを喫したユナイテッドは、スタメンに入っていたFWアントニー・マルシャルがウォーミングアップ中に負傷し、代わって18歳のラッシュフォードが急遽出場。ユナイテッドは第1戦でもGKダビド・デ・ヘアの負傷によりGKセルヒオ・ロメロが急遽出場していた。また、負傷者続出により、MFマイケル・キャリックがセンターバックに入り、サイドバックには左に19歳ジョー・ライリー、右に22歳ギジェルモ・バレラを起用した。

 急遽出場となったセカンドチーム所属FWが18歳とは思えない落ち着きで異彩を放つ。前半16分、左サイドからのスローインを受けたラッシュフォードがドリブルで中央へスライドしながらシュートコースを作り、PA手前から右足シュート。これはGKミッケル・アンデルセンに止められたが、この後も期待できるプレーで観衆を沸かせた。

 しかし、先制したのはアウェー・ミッティランだった。前半28分、FWマルコ・ウレーニャのパスをペナルティーアーク内で受けたMFピオーネ・シストが反転から軽やかな身のこなしでDFダレイ・ブリント、キャリックのプレッシャーをかわして右足を振り抜く。これがゴール左隅に吸い込まれ、ミッティランが2試合合計で3-1とし、アウェーゴールを加えた。

 反撃に出るユナイテッドは前半32分、MFフアン・マタのパスを左サイドで受けたFWメンフィス・デパイが左サイドをえぐり、中央に折り返す。相手DFの股下を抜けたボールがDFニコライ・ボドゥロフの右足に当たってオウンゴールとなり、すぐさま同点に追いつく。43分にはMFアンデル・エレーラが際どい位置だったがPA内で倒されてPKを獲得。前半のうちに逆転かと思われたが、マタが蹴ったボールはGKアンデルセンに止められてしまい、1-1で前半を終えた。

 後半立ち上がりから攻勢に出たユナイテッド。4分に素早いリスタートからPA左のデパイが上げたクロスをファーサイドに走り込んだエレーラがヘッド。ドフリーだったが惜しくもゴール右に外れ、決定機を逃す。すると、ミッティランの流れに傾きかけたが、トップチームデビュー戦となった18歳FWが悪い流れを払しょくする。19分、右サイドから入れたボールをマタが残してマイナスに折り返すと、ラッシュフォードが右足ダイレクトで押し込み、2-1と逆転。2試合合計3-3とし、タイに戻した。

 18歳の勢いは止まらない。ユナイテッドは後半30分、PA右でバレラが鋭い切り返しで相手をかわしてクロス。ニアの密集地を越えてファーサイドでフリーで飛び込んだラッシュフォードが右足で合わせ、3-1。2試合合計でも4-3で逆転に成功する。さらにユナイテッドは42分、相手のハンドで獲得したPKをエレーラが落ち着いてゴール左に決めると、退場者が出た直後の45分にはデパイが右足ミドルを叩きこみ、5-1で勝利。ユナイテッドが18歳ラッシュフォードの活躍などで逆転でベスト16入りを決めた。

最終更新:2月26日(金)9時7分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

車椅子で海中散歩
16年前、電動車椅子を手に入れた時、スー・オースティンはこれまでにない圧倒的な自由を感じました。しかしその一方、周囲の人々は、まるで彼女が何かを失ってしまったかのような視線を向けました。自身の創作活動を通じて、スーは外の世界を走り抜ける時におぼえる、奇跡のような感覚を伝えようとします。水中車椅子に乗ったスーが海底散歩を楽しみ、魚の群れと戯れ、海中を360度自由自在に浮遊するわくわくするような映像をご覧ください。 [new]