ここから本文です

キンコン梶原 妻を束縛する7カ条 毎日20回日々の行動をメールで報告せよ

デイリースポーツ 2月27日(土)21時52分配信

 お笑いタレントのキングコング梶原雄太(35)が27日、読売テレビのバラエティー番組「ルール無用!?やすよともこ芸能人夫婦コロシアム」に出演し、妻の未来子さん(30)を束縛する理由をとうとうと語った。日々の行動を毎日メールで20回、報告するように求めており、破れば反省文を書かせるという。

 結婚して9年目。梶原が未来子さんを束縛するルールが7カ条もあり、公表された。(1)胸元の開いた服は禁止(2)パソコンでの外部交流禁止(3)男性医師による診察禁止(4)知人以外の美容師との接触禁止(5)イケメン芸人との接触禁止(6)毎日20回日々の行動をメールで報告(7)報告を破れば即反省文-というもの。

 (3)について梶原は「世の男性のほとんどが同じことを思っている」と自信満々。未来子さんは「梶原ルール」のために、「女医さんしかいない病院を1つだけ見つけた」とけなげな努力を語った。

 梶原はMCのピース綾部を見て「こいつはイケメン。へたしたらなんかやるんじゃないか」とルール(5)の理由を語った。「ココリコの遠藤さんにかわいがってもらっているんですけど、イケメンじゃないですか。陣内智則さんもモテる。そういう人間に会うときはガッツリメークする」と隣に座る未来子さんに指摘。「インパルスの堤下に会うときはノーメーク。FUJIWARAの原西さんのときもメークはしない。怪しい」と激しすぎる嫉妬心と猜疑心をむき出しにした。

 未来子さんは笑いながら「ご近所だから(メークしない)」と述べた。

 束縛はきつくてもラブラブで、未来子さんは梶原宛の手紙を公開。「主人のことは嫌いになったりどうでもよくなったり色々な気持ちになったけれど 家族としても大切だしヤキモチもやくし心配だし 恋人のような気持ちでもいられるし 我が子のようにさえ思える 今まで色々あったけど こんな気持ちになれるなら主人と何度でも夫婦になりたい」。

 梶原は「素晴らしいがな」と感激した。

最終更新:2月27日(土)22時58分

デイリースポーツ

オバマ氏広島へ 「核なき世界」訴え