ここから本文です

ナポリ選手へピストル強盗の要求は「ロレックスとゴール」

デイリースポーツ 2月29日(月)17時33分配信

 サッカーイタリア1部リーグで、ユベントスと首位争いを繰り広げている2位ナポリのFWロレンツォ・インシーニェがピストル強盗に遭い、現金と腕時計に加えてフィオレンティナ戦(29日・フィレンツェ)でのゴールを“要求”されていたことがわかった。29日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

 インシーニェは27日夜、ナポリ市内をジェニー夫人と友人で車で移動中、後をつけてきたスクーターの2人の男性から窓越しにピストルを突きつけられ「腕のロレックスと金をよこせ」と脅されたという。

 インシーニェは3万ユーロ(約390万円)相当の腕時計と現金800ユーロ(約10万円)を渡した。すると男たちは「あと、フィオレンティナ戦では俺達のためにゴールを決めてくれ」と言い残し立ち去ったという。

最終更新:2月29日(月)17時38分

デイリースポーツ