ここから本文です

【東スポ映画大賞】長澤まさみ たけしのAVオファーに「面白ければ大丈夫です!」

東スポWeb 3月1日(火)6時0分配信

 2月28日に行われた東スポ映画大賞授賞式で、綾瀬はるか(30)、長澤まさみ(28)、広瀬すず(17)の旬の美女優3人による「超豪華絢爛競演」が実現した。その美しさに、さすがのたけしものぼせ上がった。中でも最近セクシーさが激増中の長澤には「長澤さんでアダルトビデオを撮りたい!」と会場の誰もが予想しなかった大放言。式終了後の独占インタビューやたけしへの“コマネチ攻撃秘話”など、舞台裏を余すところなくお伝えする――。


 たけしが長澤を前に、東スポ映画大賞史上に残る“事件”を起こしてしまった。

 セクシーな黒いロングのパンツドレス姿の長澤に、たけしは「今回の映画では監督にいい役をもらって、見事にこなした。これからどんどんどんどん上がっていってもらいたい」と賛辞を贈った。

 ところが、司会のガダルカナル・タカ(59)から「長澤さんを主役にした映画はどうですか?」と話を振られると「いいね~。アダルトビデオを撮りたいね!」とまさかの“AVオファー”を出したのだ。

 いまを時めく旬の女優に、公衆の面前での仰天AVオファー…。これには長澤も手に持った賞状で紅潮した顔を恥ずかしそうに隠した。

 会場も笑いに包まれる中、たけしは一転、真剣な表情。過激な性描写で男女の愛に迫り、物議を醸した映画「愛のコリーダ」を撮った故大島渚監督の名を挙げて「大島さんはチャレンジしていた。やっぱり長澤さんは女優としてそういう世界を担わないといけない」。映画の中でしか表現できない「究極のエロチシズム」の実現を長澤に託したわけだ。

 仰天オファーに長澤は「映画の現場ではリリー・フランキーさんもあんな感じなので、下ネタも面白ければ全然、大丈夫です!」と笑みを浮かべる器の大きさも見せた。

 ハチャメチャな授賞式ながら、たけしの“映画愛”は長澤の心に確実に響いた。

「東スポ映画大賞はとってもアットホームな感じで、たけしさんの映画や、物づくりに熱心な姿を見られた。たけしさん作品に出られるような女優になれるように精進します」と刺激を受けた様子だった。

最終更新:3月1日(火)7時2分

東スポWeb