ここから本文です

スリム真栄田 「エンタの神様」クビで収入激減 妻の優しさに救われた

デイリースポーツ 3月4日(金)20時39分配信

 お笑いコンビ、スリムクラブ真栄田が4日、カンテレのバラエティー番組「快傑 えみちゃんねる」に出演し、日本テレビ系で放映されていた「エンタの神様」に出演するようになって収入が増え、沖縄にいた妻を東京に呼び寄せたところ「エンタ」をクビになり、経済的に困窮したことを告白した。

【写真】スリムクラブ真栄田 “タブー”だった双子弟の死を涙の初告白

 真栄田が「エンタの神様」に出演したのは約10年前で、フランケンシュタインの格好をしていたという。当時はまだ結婚しておらず、東京と沖縄の遠距離恋愛だった。真栄田は「エンタに出るようになって営業に行けるようになり給料が増えた」と話し、「2人で暮らそう」と東京に呼び寄せた。

 しかし、その途端にエンタをクビになり、収入も激減。真栄田は「月に50万円もらえてたのが5000円に」と告白した。十分なお金もないなか妻と居酒屋に行くと、「エンタ」に出ていたことから周囲に気づかれてしまい、「あいつ、一発屋だぞ」というヒソヒソ話が聞こえたという。

 「嫁さんが俺の心苦しさを察して『トイレに行っておいで』と」と真栄田は振り返った。勘定を支払う時に、妻は「いつもごちそうになってます。ありがとう!」と真栄田にお礼の言葉を送った。真栄田がおそるおそる財布を開けると1万円が入っていた。「ぼくがトイレに行ってる間に入れてくれたんです」と妻の優しさに感謝した。

最終更新:3月5日(土)9時43分

デイリースポーツ