ここから本文です

海老蔵、新幹線でマナ悪乗客に睨まれ、「本家本元に睨んでくるとは」 逆恨みに閉口

デイリースポーツ 3月7日(月)10時20分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が6日、京都へ移動する新幹線車中でマナー違反の乗客に逆恨みを買って睨まれるという不愉快な事件に遭遇、ブログで報告した。

【写真】 海老蔵 悩めるファンに鈍感力を訴える

 海老蔵がテレビドラマの撮影のため新幹線グリーン車に乗ったところ、後ろの席に座っている50代後半から60代の“一見紳士”が、音を立てながらゲーム機に没頭し始めた。

 迷惑がる海老蔵の気配に少しは音量を絞ったが、相変わらずかなりのボリュームで、海老蔵は義侠心を発揮、「他の方も迷惑そうでしたから車掌さんに通告」した。

 その乗客、やっと音を消したのはいいが、「そのあと何かにつけ私に睨んでくるのよ」。そんな挑発に乗せられることなく海老蔵は知らん顔を通したが、内心では「睨みの本家本元に睨んでくるとは失笑」と、マナー違反の乗客の逆恨みにあきれてしまった。

最終更新:3月7日(月)10時22分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

長く続く恋愛関係における欲望の秘訣
長く続く関係において愛するパートナーに望むことは、ベストフレンドであり、また官能的なパートナーであって欲しいと言うものです。エステル・ペレルは心のこもった良いセックスには「安心」と「サプライズ」という2つの相反するものが求められると指摘します。では、欲望はどのように維持できるのでしょうか?