ここから本文です

タイのリゾートで日本人男性集団が全裸に 現地で批判、社員旅行の企業が謝罪

ITmedia ニュース 3月10日(木)15時51分配信

 タイのリゾート地を社員旅行で訪れた日本人男性の集団が全裸になって騒いだとして同国で問題になり、社員が所属する企業「DYM」(東京都)が3月10日、「世間をお騒がせして誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

【画像:投稿されたツイート=編集部で加工】

 問題になったのは同国のリゾート地・フアヒン。3月5日夜、全裸になった男性の集団がビーチで騒いでいたとして、不快に感じたタイ人がTwitterに写真付きで投稿し、1万回以上リツイートされた。同地はタイ王室の保養地としても知られ、不適切な行為として批判が集まっていた。

 同社はサイトに掲載した謝罪文で、「旅行先の解放感でタガが緩み、深く考えることなく、タイ王国の国民の方々の名誉感情を害する行いに至りましたこと、深く反省し、心よりお詫び申し上げます」とした。今後は社員の教育を徹底していくという。

最終更新:3月10日(木)15時51分

ITmedia ニュース

五輪招致疑惑を調査へ 解明は不透明

東京五輪の招致をめぐる資金提供問題の調査は、どこまで真相に迫れるかが不透明。同様の疑惑は過去にも。