ここから本文です

“歴史的囲碁対局”人工知能(AI)vs李世ドル九段、第2局も人工知能の勝利

WoW!Korea 3月10日(木)17時35分配信

10日午後1時よりソウルのフォー・シーズンズ・ホテルにて、韓国トップの囲碁棋士、李世ドル(33、イ・セドル)九段とGoogle(グーグル)の完全子会社である英・ディープマインド社が開発した人工知能(AI)コンピューターソフト「アルファ碁(AlphaGo)」のGoogle DeepMindチャレンジマッチ5番勝負第2局がおこなわれた。結果は「アルファ碁」の勝利となった。

 夫人のキム・ヒョンジン氏と娘のイ・ヘリムちゃんも画面を見ながら応援。オンライン生中継には50万人以上がアクセスし、世紀の熱戦を見守った。

 9日におこなわれた第1対局でも「アルファ碁」が勝ち、これで人工知能(AI)の2連勝となった。

 一方、Google DeepMindチャレンジマッチ5番勝負は今後、12日に第3局、13日に第4局、15日に第5局が繰り広げられる。

最終更新:3月10日(木)17時40分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

イ・ヒョンソ:北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている