ここから本文です

新潟&手倉森ジャパンに痛手! “エース”鈴木武蔵が約3ヶ月の離脱を発表

theWORLD(ザ・ワールド) 3月10日(木)18時53分配信

リーグ2試合を終えて1勝1敗の新潟

アルビレックス新潟は10日、FW鈴木武蔵、DF松原健、GK黒河貴矢の3選手が負傷の影響で戦列を離れることを発表した。

今年1月にカタールで開催されていたAFC U-23選手権にU-23日本代表の一員として参加していたFW鈴木は同大会で怪我を負い、チーム合流後も別メニューで調整となり、Jリーグ開幕戦への出場も逃していた。またクラブは10日、2月28日の練習中に鈴木が負傷していたことを明かし、全治までは約3ヶ月を要すると発表した。

さらに新潟は同日、DF松原が都内の病院で右ひざ半月板の手術を行い全治までは約3ヶ月、GK黒河も以前から痛めていた右ひざの手術を行い2ヶ月ほど離脱することを伝えている。

新潟はJリーグ第2節を終え、1勝1敗で13位につけている。次節は12日、ホームに横浜F・マリノスを迎え撃つ。主力選手が長期離脱する新潟だが、2試合3得点を記録している好調FWラファエル・シルバなどのパフォーマンスに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:3月10日(木)18時53分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

スポンサード記事