ここから本文です

タモリ、前田・大島ら“元祖神7”再会喜ぶ「久しぶり」「懐かしい」

オリコン 3月11日(金)20時20分配信

 人気アイドルグループ・AKB48が11日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)に生出演。10周年記念シングル「君はメロディー」(9日発売)を卒業生とともに初披露した。OGの前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美の久々の登場に司会のタモリが「久しぶりだね」と声をかけ、前田が「お久しぶりです、タモリさん」と笑顔を見せると「懐かしいね、その声」と再会を喜んだ。

【写真】AKB48卒業生&現役生の最新撮り下ろし写真

 前田が『Mステ』でAKB48と一緒に歌唱出演するのは、2012年8月17日の卒業メドレー以来、約3年半ぶり(ソロでは2014年2月28日に出演)、大島は14年3月21日以来2年ぶり、篠田と板野は13年8月9日以来、約2年半ぶり。現役メンバーの高橋みなみ、小嶋陽菜、渡辺麻友を含めた“元祖神7”揃い踏みとなった。

 これまでテレビ番組やライブでは卒業生のスケジュールが合わず、現役メンバーだけで披露してきたことから、卒業生が参加したパフォーマンスは今回が初。インフルエンザで休養していた単独センターの宮脇咲良も仕事復帰し、晴れてお披露目となった。

 トークでは現役メンバーと卒業生、卒業生同士の交流について話し、指原莉乃は前田とカラオケに行ったことを告白。前田が「卒業してからよく連絡をくれるようになりました」と明かし、タモリから「(卒業前は)いがみ合ってた?」とツッコまれると、指原は「そんなことはないんですけど、卒業してからのほうがごはんに行くようになって。今度、一緒にバレエ教室に行きます」と報告した。

 大島は「この前あっちゃん(前田)の家に行きました。でも、(前田が)猫を飼ってるので、猫アレルギーを発症してすぐに帰りました」と明かして笑いを誘っていた。

最終更新:3月15日(火)12時12分

オリコン