ここから本文です

川谷絵音 テレビ局の曲使用にいら立ち ツアーMCで「曲使うなよ」

デイリースポーツ 3月13日(日)20時8分配信

 タレント・ベッキー(32)との不倫疑惑が拡大した川谷絵音(27)がボーカルを務めるバンド「ゲスの極み乙女。」の全国ツアー「ゲスな宇宙旅行」が13日夜、高松市の高松festhalleで開幕した。朝から約50人の報道陣が待ち構える中、川谷は“偽装工作”を用いて会場入りするなど周辺は混乱。しかし、川谷はMCで「まっ、いろいろあるんですけど」「ほんと申し訳ないんですけど」とひょうひょうとあいさつし、客席からは爆笑が起こる時もあった。

【写真】厳戒ツアー?会場入りではダミー車&黒幕で裏工作

 注目のツアーが始まり、川谷はMCで「まっ、いろいろあるんですけど」と軽い口調で事情説明を切り出した。会場からは爆笑が起こった。

 観客によると川谷は「ほんと、申し訳ないんですけど」と謝罪めいた言葉を述べた上で、「テレビとか見てたら曲使うなよって思うことが皆さんもあると思いますけど」とテレビ局が自身の不倫疑惑を報じる際、自身の曲をBGMとして使うことにいら立っていることを明かしたという。

 川谷は続けて、「ファンの皆さんにはこれからも曲を届けていきたいと思いますのでよろしくお願いします」と深々と頭を下げた。

 この日、ライブ会場には朝から約50人の報道陣や、ファンが集まり川谷を待った。午後には会場スタッフが報道陣に対し、仮設フェンスで囲ったエリアに入るよう要求して押し問答になるなど、ピリピリムードが漂っていた。

最終更新:3月13日(日)20時16分

デイリースポーツ