ここから本文です

奥菜恵が木村了と結婚「家族4人で明るい家庭を築いていけたら」

オリコン 3月13日(日)14時6分配信

 女優の奥菜恵(36)と俳優の木村了(27)が12日、都内の区役所に婚姻届を提出し、結婚した。13日、双方の事務所が連名のFAXで発表した。

【写真】2児のママでも…奥菜恵、白ミニスカで美脚披露

 奥菜の6才の長女、4才の次女とともにすでに同居しており、家族としての生活をスタートさせている。式・披露宴の予定はない。

 また13日、奥菜は自身のブログでも「この度私事ではございますが、木村了さんと入籍をさせて頂きました」と結婚を報告。「私達の家族の形というものが出来て行く中で、子供達の幸せや将来を慎重に考え、結婚について二人で何度も話し合いを重ねて参りました。彼はいつどんな時も、自分の事以上に私や子供達を想い、包み、支え続けてくれました」とこれまで家族を支えてくれた木村に感謝した。

 続けて「了さんのその強く揺るぎない心があるからこそ、私達は安心して穏やかな日々を過ごす事が出来ているのだと思います。子供達にとっても了さんの父親としての愛情、存在は必要不可欠です」と木村の父としての存在の大きさを明かし、「まだまだ未熟な私達ではありますが、ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様にご指導ご鞭撻を頂きながら、家族4人で明るい家庭を築いていけたらと思っております」と決意をつづった。

 2人は2013年の舞台『象』で共演。奥菜は昨年9月、2009年に再婚した一般男性との離婚を報告したブログで木村について「私や子供達を精神的に助けてくれた大事な方です。パートナーであり、大切な家族です」と思いを打ち明けていた。

 木村も昨年8月に取材に対して「時間をかけて幸せにしていきたい」と宣言し、結婚についても「将来的に」と前向きに話していた。

 奥菜は、2004年に「サイバーエージェント」の藤田晋社長(42)と結婚し、1年半で離婚。09年には同い年の会社員の一般男性再婚し、同年に女児、11年に次女を出産していたが、昨年9月に離婚している。

最終更新:3月14日(月)10時11分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。