ここから本文です

藤原紀香、自宅で悲劇 愛用ブーツすべてに猫のオシッコかけられ「全滅」

デイリースポーツ 3月16日(水)11時14分配信

 女優の藤原紀香が、自宅で悲劇に見舞われたことを16日未明更新のブログで報告した。

 紀香は15日、冬物の靴を片づけようとお気に入りの羊皮ムートンブーツ、UGGを何足も玄関に並べてから出掛けた。

 そして帰宅すると、そのブーツがすべて濡れていて、しかも悪臭を発している。愛猫・マーシャ君の仕業だった。

 いつもはきちんと専用トイレでおしっこするマーシャ君が、虫の居所が悪かったのか、普段とは違うものが玄関に置かれていたためか“犯行”に及んだ。

 紀香はすぐ、クリーニング屋に連絡したが、「猫ちゃんのオシッコは特別で、臭いはとれません」とつれない返事が返ってきた。

 紀香は「可愛いUGGたち、全滅」と、掲載した写真に写るだけでも5足ある愛用ブーツをすべて捨てることになった。

最終更新:3月16日(水)11時18分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。