ここから本文です

清原被告保釈でテレ東が“もらい事故” 「アイカツ!」にテロップかぶり苦情

デイリースポーツ 3月17日(木)20時34分配信

 覚せい剤取締法違反(所持、使用)で起訴された元プロ野球選手の清原和博被告(48)が17日、保釈保証金500万円を納付し、保釈された。2月2日の逮捕以来、44日ぶり。保釈が夕方のニュース時間帯だったため、テレビ各局が生中継。大きな注目を集めたが、意外なところで“事故”が起きていた。

 保釈はNHKとテレビ東京以外の全局(4局)が総力で生中継。テレビ東京では人気アニメ「アイカツ!」(木曜、後6・30)が放送中だったため、速報テロップで対応したが、これにファンが激怒した。

 速報が入ったのが、キャラクターの氷上スミレがソロで歌い踊るスペシャルアピール(SA)中。氷上の顔に「清原被告保釈」など保釈ニュースのテロップが重なった後。テロップが消えた後に、スミレが尻もちをついたたため、「清原のせいでスミレちゃんが失敗」と受け止められ、ファンが「オイ清原ぁ!!!」「清原、絶対許さねぇ!」などと怒りを爆発させた。

 保釈は民放各局の夕方のニュースが終わる直前の午後6時52分。ギリギリで生中継に間に合った形となった。

最終更新:3月17日(木)21時51分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。