ここから本文です

“ヨガ友佑都”をインテル同僚が称賛「彼はグレートでとにかくヨガをしてる」

theWORLD(ザ・ワールド) 3月17日(木)17時31分配信

同僚の真面目な姿勢を称賛

日本人もイタリア人も、さらにはブラジル人も彼のことが大好きなのかもしれない。セリエAのインテルでプレイする日本代表DF長友佑都を、チームメイトのブラジル人DFファン・ジェズスが“グレート”だと語っている。

2011年にイタリアのチェゼーナからインテル移籍を果たした長友。元チームメイトのマイコンやハビエル・サネッティから多くを学び、いまやインテルにおいて欠かすことのできないDFへと成長した。またピッチ外でもその打ち解けやすい人柄からムードメーカーとしての役割を担っている長友について、同僚のファンは次のように話している。伊『Gazzetta dello sport』が同選手のコメントを伝えた。

「ナガトモはグレートな同僚さ。とんでもなくハードに仕事をこなしてるし、練習前にはとにかくヨガをしてるよ。長友はどんな時だって誰よりも早く練習場に来て、帰るのは1番最後だ」

インテルの後輩にとって、“疲れを知らない”サムライの姿勢は参考にすべき模範となっているようだ。長友のストイックな仕事への取り組みは確実に結果となってあらわれることになるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:3月17日(木)17時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

スポンサード記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ルックスだけが全てじゃない。モデルの私が言うんだから信じて」
キャメロン・ラッセルは自身が「遺伝子の宝くじ」に当たったと認めています。彼女は長身で美しいファッションモデル。下着モデルとしても有名です。しかし外見だけで判断してはいけません。彼女はこの勇気ある 誠実なトークで、 わずか16歳だった自身を非常に魅惑的に作りあげてくれたモデル産業に、皮肉たっぷりの眼差しを送ります。