ここから本文です

塩地美澄アナ、Gカップ初ビキニ「直視できなかった」 大胆グラビアに抵抗も…

オリコン 3月21日(月)14時49分配信

 元秋田朝日放送アナウンサーで現フリーの塩地美澄(33)が21日、都内で1st写真集『みすみ』(ワニブックス)発売記念イベントを開催した。

【写真】セクシーな表情で… ランジェリー姿の塩地アナ

 秋田朝日放送時代には“東北No.1女子アナ”として人気を集めた塩地アナ。写真集では初のビキニ姿で「ものすごく抵抗があった」という大胆なグラビアにも挑戦し、「自分なんですが(写真集を)直視できなかった。徐々に脱いで水着になる瞬間が最高に恥ずかしかった」と赤面しながら振り返った。

 人生初のグラビアは「新しい風を自分に吹かせたかった」という思いからチャレンジを決意。Gカップのバストは「もともとコンプレックスだった」が、今回の撮影を通して「これから水着を着ていきたい」と前向きに。写真集の中には打ち上げ時のカットも収録されており、「ほろ酔いを若干通り越している。ぜひ、そこに注目してください」とアピールした。

最終更新:3月21日(月)14時49分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。