ここから本文です

ダイアモンド☆ユカイ、学歴修正 ウィキペディアの専大「卒業」を「中退」に

デイリースポーツ 3月21日(月)10時2分配信

 ロックシンガーのダイアモンド☆ユカイが、ウィキペディアに記載されている自らの学歴で、本来は大学中退なのに大学卒業とされていたことを20日、ブログで公表し、併せて訂正したことを伝えた。

 ユカイは「実はさあ…」と切り出し、ウィキペディアの自分の経歴に「長い間、専修大学中退の筈なのに、卒業って書いてあってさ。嘘ついてるみたいで、何んか嫌な感じがしたんで、専修大学中退に直したんだよ」と、長年放置していたものの、今回の学歴詐称問題を見て訂正に乗り出したもののようだ。

 ただし、一度訂正したものが「荒らし」とみなされたのかまた「卒業」に戻り、何度かやり取りを経た結果、やっと「中退」に落ち着いた。

 ユカイの事務所ホームページのプロフィル欄では、学歴については触れていない。

最終更新:3月21日(月)10時6分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。