ここから本文です

キャプテン長谷部の後継者「第1候補」は山口蛍

東スポWeb 3月22日(火)10時4分配信

【ハリルJ躍進の旗手はヤング関西】2010年南アフリカW杯以降、キャプテンとして代表をけん引してきたMF長谷部誠(32=Eフランクフルト)もロシアW杯開催時には大ベテランの域に入る。すでにクラブではハードな守備的MFではなく、右サイドバックでプレーすることも多くなり、衰えを懸念する声は少なくない。

「チームの心臓」といわれる大事な攻守のつなぎ役とあって、後継者の選定は急務とされる中、最有力なのはC大阪出身のMF山口蛍(25=ハノーバー)。的確な戦術眼で敵の攻撃の芽を摘むことはもちろん、ボールを奪えば、正確なフィードで攻撃を展開できるオールラウンダーだ。

 ハリルホジッチ監督は「彼にはクオリティーがある。これからもっと伸びるだろう。中盤のどこにでも行ってしまう、頑張り屋さん」と高く評価していた。指揮官が指摘する課題はミドルシュートなどの攻撃面だが、1月にドイツに移籍し、厳しい環境下でレベルアップを図っている。

 14年ブラジルW杯にも出場した山口は敗退が決定後、同じベンチメンバーだったロンドン五輪組の清武や酒井宏樹(25=ハノーバー)ら選手に「4年後(ロシアW杯)は俺たちが日本代表を引っ張っていこう」と誓っており、いよいよ有言実行か。

最終更新:3月22日(火)10時21分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

世界で最も長寿な生物
レイチェル・サスマンが、トバゴの浜辺にある2,000歳の脳サンゴから、農業の黎明期から生きてきた南アフリカの「地底の森」まで、世界で最も古くから生き続けてきた生命体の写真を見せながら語ります。 [new]