ここから本文です

Apple、小型モデル「iPhone SE」発表 4インチディスプレイ搭載

ITmedia ニュース 3月22日(火)2時50分配信

 米Appleは3月21日(現地時間)、iOS搭載スマートフォンの新モデル「iPhone SE」を発表した。iPhone 6sとほぼ同等のスペックを備えつつ、ディスプレイを4インチに小型化しているのが特徴。日本を含む各国で3月24日に予約を始め、31日に発売する。価格は5万2800円(税別)から。

【カラーバリエーションは4色】

 ストレージ容量別に16/64Gバイトの2モデルをラインアップ。日本でのSIMロックフリーモデルの価格は16Gバイトが5万2800円、64Gバイトが6万4800円だ。

 4インチ(1136×640ピクセル、326ppi)の小型ディスプレイを採用しつつ、iPhone 6sと同じ「A9」チップを搭載。5sと比べ、CPUパフォーマンスは2倍、GPUパフォーマンスは3倍にパワーアップしている。

 サイズは123.8(長さ)×58.6(幅)×7.6ミリ(厚さ)、113グラムと5sとほぼ同等。デザインも6s/Plusに比べやや直線的な5sのフォルムを踏襲している。

 カラーバリエーションは6sから加わった新色「ローズゴールド」モデルも登場し、シルバー、スペースグレイ、ゴールドと合わせ、全4色をラインアップする。

 Live Photos、4K動画撮影、Apple Payなどの最新機能も搭載する。ホームボタンでの指紋認証「Touch ID」は5sと同じもの(第1世代)を備え、3D touchには対応していない。

最終更新:3月22日(火)5時37分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

世界で最も長寿な生物
レイチェル・サスマンが、トバゴの浜辺にある2,000歳の脳サンゴから、農業の黎明期から生きてきた南アフリカの「地底の森」まで、世界で最も古くから生き続けてきた生命体の写真を見せながら語ります。 [new]