ここから本文です

市川紗椰 ショーンKをネタにしたブログの文章を削除

東スポWeb 3月22日(火)11時35分配信

 モデルの市川紗椰(29)が、経歴詐称が発覚し活動を自粛している経営コンサルタントの「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上氏(48)をネタにしたブログの一部を削除した。

 市川は川上氏とともに4月スタートのフジテレビ大型報道番組「ユアタイム」でメーンキャスターを務める予定だったが、川上氏はスタート前に番組を降板。市川が単独でメーンを務めることになった。

 市川は20日に更新されたブログで、米国ボストンから帰国した報告をする際に「帰国早々、なんだか色々ありましたが、ボストンの続きの写真、及び卒業証書の写真は追い追いアップします。なんつって」とパートナーを組む予定だった川上氏を笑いのネタにする文章を掲載した。

 このブログについてネット上では皮肉の効いたジョークと捉える声がある一方、「死者に鞭打つ行為」と批判の声も上がった。

 こうした声を気にしたのか22日現在、ブログは「帰国早々いろいろありましたが、頑張るしかないです」と文章を修正。川上氏に関する部分は削除されている。

 今回のショーンKネタが許容範囲であったかの判断は分かれるところだが、報道番組の顔となるだけに今後も発言には細心の注意が必要となりそうだ。

最終更新:3月22日(火)11時46分

東スポWeb