ここから本文です

広瀬すず「人生最大のモテキかも」新CM発表会で照れ笑い

シネマトゥデイ 3月23日(水)13時38分配信

 女優の広瀬すずが23日、都内で行われた「シーブリーズ2016新CM発表会」に、CMで共演する俳優の中川大志、松岡広大、タイアップソングを歌うナオト・インティライミと共に出席し、「普段、言わないようなセリフで恥ずかしかった」と撮影を振り返った。

【写真】サンカク関係を演じた中川大志、松岡広大

 昨年、広瀬と中川を起用した「部活とアセの恋物語」をテーマにした同商品のCMは、関連のWEB動画が550万回も再生されるなど大きな話題になった。この日、初公開された新CMのテーマは「サンカク関係」。松岡を加えた三人の甘酸っぱい青春のサンカク関係が描かれている。

 広瀬は「どのカットを見ても『うわー』ってなるんですけど、一番なったのは、私と二人でいるところを最後にもう一人が見ているところ。もう、人生最大のモテキかもしれない(笑)」と二人に想いを寄せられる胸キュンの設定に照れ笑い。CMと連動して公開されるWEBコンテンツについても「ちょっと切ないところもあるけど、ぜひキュンキュンして」とアピールした。

 また、「もしも友達とサンカク関係になったら友達をとるか? 恋愛をとるか?」というアンケート結果が紹介された場面では、「友達を選ぶ」が74%という結果に、広瀬は思わず「絶対ウソだ~! 26%の人は心が素直だと思います」とコメントし、恋愛優先の乙女心ものぞかせた。シーブリーズの新テレビCMは24日より全国でオンエア、WEBコンテンツは公開中。(取材・文:宮崎新之)

最終更新:3月23日(水)13時48分

シネマトゥデイ

五輪招致疑惑を調査へ 解明は不透明

東京五輪の招致をめぐる資金提供問題の調査は、どこまで真相に迫れるかが不透明。同様の疑惑は過去にも。